他社の料金体系との比較

 

弊社料金体系は完全成功報酬制というだけではなく、成功報酬そのものが他社と比べて極めてリーズナブルになっています。

M&A仲介会社には、ホームページに料金体系を明記していない会社と明記していない会社があります。明記していない会社は料金が相当高いため公表できないか、お客様の情報量や懐具合を見計らって、都度都度料金を決めているような不明朗会計の会社であると思われます。

M&A仲介会社の料金体系は一見すると同じように見えるかもしれませんが、実際には各社の料金体系に大きな差異があり、その結果、どの会社に依頼するかによって最終的なM&Aの手数料の金額が大きく違ってきます。そのため、M&Aの仲介会社を選ぶ際には、各社の料金体系をよく吟味する必要があります。

M&A仲介会社の料金を比較検討する上で重要なポイントは、以下の3点です。

着手金・中間金の有無

着手金は依頼時に100万円から300万円、中間金は基本合意時に成功報酬の20%程度を支払うのが一般的で、これらの費用はM&Aの成否にかかわらず返金されません。

着手金や中間金が必要かどうか、またどの時点で発生するのかについては、各社の費用体系を比較する上で必ず確認するようにしてください。着手金や中間金をとるM&A仲介会社が多い中、弊社では着手金・中間金は一切かからないため、その分のお客様のトータルでの費用負担が軽減されます。

最低成功報酬の金額

最低成功報酬とは、成功報酬額がその金額以下には下がらないという成功報酬の下限を意味します。成功報酬は売却金額に一定の料率を乗じて計算されるため、売却金額が小さい小規模なM&A案件に、この最低成功報酬額が適用されることになります。

最低成功報酬の業界標準は2000万~3000万円ですが、これでは売却金額が4億円以上の中規模案件でないとM&Aの手数料がかなり割高になってしまいます。 弊社では、最低成功報酬額を500万円と業界標準より大幅に低く設定することで、中小規模のM&A案件で利用しやすい料金体系を実現しています。

成功報酬の算定方式

料金体系の比較において見落とされがちなポイントとして、成功報酬の算定方式の相違があります。他社では「総資産ベース」という算定方式に基づき売却金額に負債の額を加算した金額に料率をかけて成功報酬を計算することが多いのですが、弊社は「譲渡価格ベース」という算定方式を採用しており、売却金額のみに料率をかけて成功報酬を計算します。

このように算定方式が異なることにより、多くの場合において、弊社の成功報酬額は他社の半分以下、場合によっては5分の1程度で収まることになります。

他社報酬体系との比較を以下の表にまとめましたので、併せてご参照ください。

成功報酬の計算方法の比較

株式譲渡価格1億円、総負債4億円 (移動総資産5億円)の場合の成功報酬算定例:

譲渡(買収)価格/移動総資産 料率
5億円以下の部分 5%
5億円超~10億円以下の部分 4%
10億円~50億円以下の部分 3%
50億円超~100億円以下の部分 2%
100億円超の部分 1%
当社 他社の例
着手金 なし 100~500万円
中間金
(基本合意時)
なし 成功報酬の
2割程度
成功報酬の
計算方法
譲渡価格
ベース
移動総資金
ベース
成功報酬の
最低額
500万円 2000~3000万円

当社

譲渡価格による算定

譲渡価格 料率 成功報酬額
1億円 × 5% 500万円

PAGETOP